湖月堂 銘菓詰合せT-2

  • kcta-candy-kogetsu-t2
販売価格: ¥3,240(税込)
~ギフトでのご注文について【熨斗(のし)をご希望のお客様へ】~
(1)熨斗(上段)をご記入下さい。(例)御中元・御歳暮・御祝 等
(2)熨斗(下段)をご記入下さい。(例)ご依頼人様のお名前 等
・熨斗(のし)は外熨斗のみで、内熨斗には対応しておりません。
外熨斗(上段)
外熨斗(下段)
在庫数 : 5
単位: 箱
発送目安: 2~3日後

明治28年に、官営八幡製鉄所(現:新日鐵住金八幡製鐵所)や炭鉱の開発で活気溢れる小倉の地で、「湖月堂」は目抜き通りの魚町に本店を構え、120年の間、北九州・福岡の皆様に親しまれてきました。
代表銘菓「栗饅頭」、渋皮つきの栗を丸ごと一つ包みこんだ「一つ栗」、厳選された赤小豆を甘さ控えめに練り上げ、パイ生地で包みこんだ「ぎおん太鼓」、湖月堂を代表する銘菓の詰合せです。

内容:栗饅頭×10、一つ栗×4、ぎおん太鼓×6  賞味期限:10日

※「のし」ご希望の際は「のし上」・「のし下」をご記入下さい。不要な場合は「なし」とご入力下さい。

日清日露戦役の頃、勝栗を包み「栗饅頭」として発売したところ、その趣向が当時の戦勝を願う風潮に受け入れられました。以来、令和の今日まで「栗饅頭は湖月堂」として、同社の代表銘菓になっています。

栗饅頭は、小判のかたちで、表面を艶やかな栗色に焼き上げ 餡はしっとりとやわらかく、その中に栗を練りこんでおります。かたち、色、食感を大切にする弊社独自の製法は、創業以来そのままに守り続けております。栗は、現在はむき栗を蜜漬けしたものを使用しております。

日本料理に渋皮付きの栗をあく抜きしてから軟らかく煮上げる製法があり、同じ手法を用いて渋皮煮の軟かい栗を餡で包み独自の技法で焼き上げました。選び抜かれた渋皮付きの栗が生み出すこくのある素朴な味をお楽しみ下さい。

菓銘は毬(いが)の中に栗の実が一つだけ入っているものを「一つ栗」と呼ぶことから名づけました。

創業時より厳選した赤小豆を主原料として使用。 こし餡とつぶ餡を良質なバターを使用したパイ生地で包み焼き上げた「ぎおん太鼓」は和と洋の調和のとれたお菓子として幅広い年齢の皆様にご愛顧を頂いています。 日本茶はもとより、コーヒーや紅茶などでも美味しくお召し上がりいただけます。

「ぎおん太鼓」の名前は太鼓の祇園で有名な小倉祇園祭りに由来し、太鼓の形を表しています。