プリンセスピピ 門司港王様焼きカレーレトルト

  • kcta-gotochi-pipi
  • kcta-gotochi-pipi
  • kcta-gotochi-pipi
販売価格: ¥600(税込)
在庫数 : 20
発送目安: 2~3日後

門司港は明治・大正時代にかけて横浜、神戸と並ぶ国際貿易港として繁栄し、今でも当時の面影を残すレトロな建物が数多く立ち並ぶエリアです。「焼きカレー」はそのハイカラな港町の洋食文化の中で生まれたご当地グルメ。門司港では30件以上ものお店で提供されている中、プリンセスピピの焼きカレーは「門司港焼きカレーおいしかった店」1位(2010年)に選ばれました。
 プリンセスピピの焼きカレーの大きな特徴はタイの王宮料理をベースとして15種以上のハーブを使ったさわやかな味付けとお皿の上で主張するたっぷりの野菜。野菜ソムリエのシェフが厳選した素材に加えふわっと香るエキゾチックな香りに食欲も増し、「食べるほどに元気になる!」と観光客はもちろん地元の方にも愛されています。

お客様の交流から生まれたレトルトスタイル

 プリンセスピピの焼きカレーはそのやみつきになる味わいからファンも多く、遠方からのお客様からも「また門司港へ行きたい」「またあの焼きカレーを食べたい」とのラブコールをいただいていました。その中で2011年、東日本大震災で被災されたお客様からも「家族でプリンセスピピの焼きカレーを食べに行ったのが楽しい思い出」という手紙をいただき、それをキッカケに被災地でも保存が可能なレトルトの焼きカレーの開発に着手しました。野菜をふんだんに使うお店独自の味を再現するため、何度も何度も試作を繰り返した結果、原材料の多くが野菜となり、それを香辛料、ココナツミルク、ハーブの香りでまとめた上品な味に仕上がりました。家族みんなが笑顔で食べることができるよう、辛さは控えめ、家庭でのいろいろなアレンジも可能です。