ステンレス絵はがき(皿倉山と東田高炉記念広場)

  • kcta-art-stainless5
販売価格: ¥935(税込)
在庫数 : 3
単位: 枚
発送目安: 2~3日後

北九州の名所やお祭りをステンレス板にシルク印刷した、メタリックな高級感溢れるステンレス絵はがきです。実際に切手を貼付して送ることもできます。全7種類。

また、フレームに入れるとアートとしても楽しめます。

【皿倉山と東田高炉記念広場】
 東田第一高炉は、わが国最初の本格的様式高炉として、1901年官営八幡製鐵所に建設され、約70年間にわたり鉄をつくり続けてきました。現在、皿倉山のふもと第一高炉一帯は、東田記念広場(市指定文化財- 史跡-) として市民に親しまれています。

【作品の紹介】
 ステンレスプレートに高度なシルクスクリーン印刷技術を適用し、繊細なメッシュで鮮明マルチカラーを表現しました。世界的に有名な芹田画伯の「きり絵」原画を再現し、アート性をさらに高めた北九州独自の作品です。

【原画作者】 芹田 騎郎(せりた きろう)
 プロフィール
 1918 年 北九州市に生まれる。
 1935 年 台展審査員 吉田初蔵氏に師事し「きり絵」の製作活動に入る
       以後着色技術に取り組みシャープさの中にカラフルな画風を確立

【受賞歴】 北九州市民文化賞日本版画賞、サロンド・パリ賞
      フランス・ツージ・マルジス賞、他