北九州の銘菓

小倉の銘菓、つる平の”小倉日記”

株式会社つる平

小倉の銘菓、つる平の”小倉日記”
大正12年創業の老舗菓子舗「つる平」を代表するお菓子「小倉日記」。小倉に所縁のある明治の文豪「森鴎外」を偲んで生まれたこのお菓子は、膨張剤を使用せず卵の力のみでしっとり焼き上げる伝統製法を、今も変わらず守り続けています。
在りし日の鴎外を偲び、ドイツ銘菓をモチーフにした素朴な味わいのミニバウムクーヘンです。

■賞味期限3週間


ショッピングカート
小倉日記6個入 712円
小倉日記10個入 1,188円
小倉日記15個入 1,782円

森鴎外にゆかりの銘菓

「おいしいお菓子と、しあわせなひとときを届けたい」。大正十二年の創業より、変わらぬ思いでお菓子作りに勤しんでいます。



インフォメーション

(公財)北九州観光コンベンション協会

〒801-0853
北九州市門司区東港町6-72

TEL: 093-321-6399

FAX: 093-321-6398

E-Mail:omiyage@kcta.or.jp

HP:http://www.kcta.or.jp


Copyright © 2007 Kitakyushu-Kanoko-Ichiba. All Rights Reserved.